今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー

旧称:「ミチコオノ日記」読者日記もしくは私的ファンサイト

第6話 第一印象と感想

2017-09-28
fukaumimixschool.hatenablog.com


登場人物:

片寄龍二(ヤンキー)
新倉先生
盾矢ミユキ
==============================
「だっちゅーの」なんか知っているということは、作者の人は現役の10代ではないのではないのだろうか、と最初に思った回だった。とまれ大関いずみさんの卒業アルバムの日付は飽くまで「2017年3月」である。2015年の日本のどこかの話だとして聞いておこう。多くの反対にも関わらず国会で安保法制が通過してしまった年である。
「ヤンキーは雨が似合うと前に母が言っていた」という最初の一文には、読み返して初めて気がついた。それがテーマの回だったのだな。
==============================
その他:

  • 片寄龍二は初出時は呼び捨てだが、次からは「片寄くん」になっている。
  • 全くの偏見なのかもしれないけど、今の中学生って、人前で喧嘩をしそうな感じがしない。「喧嘩」すら、やられている感じがしない。やられているのは「いじめ」だけで、それは必ず「密室」を選んで行われている気がする。だから「大っぴらな喧嘩」が出てくると、何か安心してしまう。
  • ところでこれは「消しゴムのエピソード」の前なのだろうか?後なのだろうか?

このページの一番うえにもどります