今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー

旧称:「ミチコオノ日記」読者日記もしくは私的ファンサイト

暮れてゆく空は もしくは日報(2017.10.31.)


遊佐未森 暮れてゆく空は 1989










作曲:外間隆史
作詞:工藤順子













石を投げたくなって川原に下りたら



君が橋の上を自転車で過ぎて行く



追いかけたりしたら夕暮れの空に



君がそのまま吸い込まれてゆきそう











そんな気がして声を飲み込む



そんな気がして声を飲み込む









暮れてゆく空は



戻らない季節のようで



淋しいけれど



いつもきれい











橋の向こうに見える小さな鳥居の



風が吹いて草が揺れているあのあたり



子供の頃の君がひざを抱えているよ



笑いこらえじっと隠れてる









そんな気がして僕も笑った



そんな気がして僕も笑った











流れてく川は



振り向かない心のようで



淋しいけれど



いつもきれい













暮れてゆく空は



手離した言葉のようで



淋しいけれど



いつもきれい









とてもきれい























合唱部の皆さん、ゴージャスな8の字唱法の競演ありがとうございました。て言っか遊佐子先輩そんな怖い顔もできる人だったなんて私は想像したこともありませんでした。一番上は作者の方から提供して頂いた「仙台遊佐子のできるまで」です。ファンサイトを始めた役得というやつです。本日のPV数は73。読者数は現在7名様です。それではようやく新作が出たことですし、後は気持ちよく第16話を待つことにいたしましょう。おやすみなさい。

==============================

=追記=

このブログは飽くまで「勝手連」的なミチコオノ日記の応援ブログにすぎないのですが、この「読者日記」の読者になるくらいにコアな読者の皆さんに対しては、作者の方が密かに「今井の街の住人」にしてくれるという特典が準備されているみたいです。



たとえば今日、作者の方から送られてきた画像なのですが、 kaorin (id:kao-kao-n)さんはホラ、北小近くの「金持ち地帯」の住人になってますし




…関西人に無断で「嘘関西弁」を操る「に」(id:machigaeta)さんのアイコンもしっかり用意されてるみたいです。て言っかあの地図、ホワイトボードを4枚も使って描かれてたんですね。それに一番ビックリしました。もったいなくないのか。消すなら絵が。消さないならホワイトボードが。(id:riyunion2)さんと (id:keystoneforest)さんも、この分だと大いに期待できそうです。(id:natsubatesaurus)さんは現在ブログをお休みされているとのことなので、帰ってきたらビックリされるでしょうね。それでは改めて、おやすみなさい。

このページの一番うえにもどります