今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー

旧称:「ミチコオノ日記」読者日記もしくは私的ファンサイト

愛、おぼえていますか もしくは日報(2017.11.2.)


愛、おぼえていますか(1984)

歌:飯島真理
作詞:安井かずみ
作曲:加藤和彦







今、あなたの声が聴こえる
「ここにおいで」と
淋しさに負けそうな わたしに




今、あなたの姿が見える
歩いてくる
目を閉じて 待っている わたしに




昨日まで 涙でくもってた
心は今…




おぼえていますか
目と目が会った時を
おぼえていますか
手と手が触れあった時
それは始めての
愛の旅立ちでした
I love you so




今、あなたの視線感じる
離れてても
体中が暖かくなるの
今、あなたの愛信じます
どうぞわたしを
遠くから 見守ってください
昨日まで 涙でくもってた
世界は今…




もうひとりぼっちじゃない
あなたが いるから







もうひとりぼっちじゃない
あなたが いるから














…「マクロス」って、子どもの頃に見てるはずなんですけど、ほとんど覚えてないんですよね。中国人ぽいボンボリ2つの髪型した女の人と、何か不良っぽくてやたら元気なじいさんが出てきたの覚えてるだけなんですよね。

でもってあの「中国人ぽいボンボリ2つの髪型」してる中国人の人って、今、実在してるんですかね。中国人の女の子の友達に「80年代の日本の子どもたちの中国人のイメージはこうだった」と言ってラーメンマンの絵を見せたら、その時は笑ってたけど、「そんでもって90年代はこうだった」と言って春麗の絵を見せたら、マジで怒ってましたからね。「こんな中国人、絶対いない」って。たぶん、あの露出度が、許せなかったのだと思います。

ただ、この歌は覚えていました。覚えていたけど今日改めて作曲者を見たら、加藤和彦だったんですね。それにビックリしました。「帰ってきたヨッパライ」と「タイムマシンにお願い」と「愛、おぼえていますか」を作った人が同一人物だったなんて、知ってた人、どれだけいました?つくづく、亡くなられたことが惜しまれます。

==============================

というわけで日報です。ナギです。「ミチコオノ日記」の読者のための時間です。何か昨日は私、完全にエネルギーを使い果たしてしまいました。ファンサイトの読者数がいきなり三倍に増えるのですもの。しかも今日は今日でまた11人も増えている。ちなみにPV数は117でした。これにどう対応すればいいというのか。

おまけに私、昨日は作者の方がこのファンサイトのためにわざわざ「ミチコオノ日記」の「本編」に「宣伝回」を作って下さったにも関わらず、それを完全にスルーしてしまいました。Break Through The Show だってそうでしょう Burning Love. 「自分のブログ」の宣伝を「自分のブログ」に載せるのは余りに奥ゆかしさに欠けるのではないかと当時の私は思ったのです。当時。24時間前です。しかしそれはそれで、作ってくれた作者の方に対してとても失礼なことであったと、オトナになった今では思います。またこのブログは果たして私にとって「自分のブログ」と言っていいものなのか。そのあたりまで含めて再考しなければならない時期に今は来ていると感じます。はあしんどい。今日は思っくそシンプルな日報にさせて頂きますね。
fukaumimixschool.hatenablog.com
なお、作者の方からの伝言として、「今井町の地図にはやはりファンサイトの読者全員のアイコンを描き込むことにした」と。「そのために、今までホワイトボード4枚に描いていた地図を拡大するため9枚分を確保した」と。ここで告知しておいてほしいとのことでした。

…私、以前にあの作者の人を「ファンサービスのためなら家に火をつけることだって平気でやりそうな人」と評したことがあるのですが、何かそれどころの話じゃなくなってきましたよ。この「読者日記」は本当に作者の方を応援するための力になっているのか。むしろ破壊することになってはいないか。私は気が気でなりません。「ミチコオノ日記」の新作を本気で待ち焦がれる人はむしろ「読者にならないこと」が一番作者の方のためを思った選択になるのではないかとかいろんなことを考えてしまうのですが、とりあえずシルエットアイコンの2名の方。自前のアイコンを用意しといた方が良さそうですよ。

というわけで本日の日報はこれまで。どちらさまも、おやすみなさい。

このページの一番うえにもどります