今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー

旧称:「ミチコオノ日記」読者日記もしくは私的ファンサイト

ファンサイトの共同運営化に向けた提案

第17話 予告編






わたしの なまえは
 
東條 土
 




 
 

 
わたしは わたしの 中に







勢いよく湧き出す 噴水をもっている







ふふふ だから







怖い夢は見ないの






眠くないわ




…「ミチコオノ日記」の作者の人がいよいよ17話の製作に向けた集中期間に入るとのことで、彼氏のブログから予告編にあたる部分を丸っと転載させてもらったのだけど、これだけのシンプルな内容な方が、よっぽどインパクトがあるように思いますよね。サッカーの話とかあれはあれで楽しいけど、どうして最近の作者の人はあまりにもいろんなことをいっぺんにやって、ブログ世界を混沌小宇宙にしてしまうんでしょうかね。

というわけでそんな作者の方には、下の動画の10:30から始まる、間々田優さんの「シンプル」という曲をプレゼントしたいと思います。色塗りの間にでも聞いてみて、越し方行く末を振り返ってみて頂けたら幸いです。


間々田優 Live in 中津川

ところで最近の「ミチコオノ日記」を見ていて思うのは、最近のミチコさんの顔が本当に表情豊かになってきたなということです。最初は、こんな顔だったのですよ。



それが私の中で伝説と化しているあの14話のラストで初めてこの笑顔が出て



最近ではホワイトボード上でのちょっとした殴り描きでも、こんなにも「やわらかい顔」になっています。



一方でオノミチコさんとは区別された作者の人の分身としての「クシャナミチコ」さんの顔にしても



作者の人が男性であることをカミングアウトされて以降はそれを反映してか少しずつ男性的な顔になってきている気がするのですが



この「アゴを前方に突き出した感じ」が見る人になぜか、実直そうな印象を与えます。恐らくは、描いた人の人柄が反映されているのでしょう。



==============================






…こんな風に好き勝手に画像を引用しながらあれこれ感想を語れるというのは、コメント欄ではできないことなので、言わばファンサイトをやっている人間の特権と言えるものだと思います。他の人だったら、思ったとしても、なかなか書けないですよ。普段は全然関係のないテーマでブログを書いている人が「最近のミチコさん、顔変わったね」という話題だけで一記事書こうと思ったら、「自分のブログの世界」を相当に破壊してしまう覚悟が必要になります。私が「華氏65度の冬」とは別個のブログとしてこのサイトを立ち上げたのも、当初はそうした理由からだったのです。

しかし最近の私は、思うようになっています。と言うより、ずっと前から思っています。それを「ブログ管理者である自分だけの特権」にしてしまっていて、果たしていいものなのだろうかと。同じようなことを書きたい人や同じようなことをやりたい人は、本編の読者数が150人を越えた今となっては、他にも絶対にたくさんいるはずだと思うのです。

私は「ミチコオノ日記」のファンの一人として、他の人たちはあの作品のことをどう思っているのかということをもっと知りたいし、何よりそれは作者の人が一番知りたいことであるはずです。「ミチコオノ日記」と出会ったさまざまな人たちがもっと自由に自分たちの感想を語り合い、共有できる場所にしてこその「ファンサイト」というものではないのでしょうか。私は、作った当初からずっとそう考えていました。

というわけで今回はこの「読者日記」の読者のみなさんに多少大胆な提案をさせてもらいたいのですが

みなさんにこのブログの「共同編集者」になってはもらえないものでしょうか?

いろいろ調べてみたところ、はてなブログには「ひとつのブログを複数のメンバーで運営できる機能」があるらしいのです。詳しくは下記のリンクを参照してみてください。

help.hatenablog.com

このことを知った私は、とりあえず「ミチコオノ日記」を通じて知り合い、時々言葉を交わさせてもらっている8人のブロガーの皆さんを、一方的で非常に恐縮な話なのですが、この「読者日記」の「ブログメンバー」に加えさせて頂きました。具体的にはカワセリリさん(id:riri_kawase)、バテオさん(id:natsubatesaurus)、高岡ヨシさん(id:yoshitakaoka)、「に」さん(id:machigaeta)、kaorinさん(id:kao-kao-n)、山猫さん(id:keystoneforest)、サラさん(id:sara_pezzini)の7名様です。

この7名様が今日からどういうことができるようになったかというと

このブログに直接「自分の記事」を投稿できるようになった

のです。つまりこの「読者日記」の記事を、あなたやあなたが心の赴くままに書いてくださって構わない、ということなのです。

ですからリリさんは「ミチコオノ日記にハマってしまったアタシ/ ただの感想」という記事を、自分のブログとは関係なく直接このブログに書き込むことができるし、バテオさんはバテオさんで「ミチコオノ日記」の読者のみに対象を特化した楽曲をこの場で発表できるし、ヨシさんは既に自分のブログでコラボ企画をやってらっしゃるわけだけどここでは自分のブログの世界を飛び出した「感想」を思う存分書いて頂けるし、「に」さんはここで心ゆくまでひとコママンガを開陳して下さったらいいのだし、カオリンさんはここで羊毛フェルトの魅力を喧伝して下さればいいのだし、山猫さんは「ミチコオノ日記」の二次創作をどうしてもやりたくなればここで書けるし、サラさんは毒を吐いて下されば構わないわけなのです。

勝手に「共同編集メンバー」に加えさせて頂きましたが、「迷惑だ」と怒る人はこの7人の中にはいないはずだと、とりあえず私は確信しています。そして、「自分は別に何も書こうと思わない」という人がいたとしても、「他の人が書いたもの」は絶対その人も「見たい」はずだと思います。

もし、他の読者の方で「自分もこのファンサイトに投稿したい」という方がいらっしゃったら、コメントでお知らせください。ただちに共同編集メンバーに加えさせて頂きます。

具体的には、こちらで「ブログメンバー」に加えさせて頂いた皆さんは、PCサイトで自分のブログの管理画面のダッシュボードを開いてみると、この「読者日記」の管理画面にアクセスできるようになっているはずです。アクセス解析や読者数などの情報は皆さんのところにも「筒抜け」になっているはずですが、皆さんのブログをめぐる情報が私や他の人のところに漏れることは一切ありませんので、くれぐれもご安心ください。「筒抜け」になっているのは、あくまでこの「読者日記」についての情報だけです。

メンバーに登録された皆さんは、その管理画面から、自分のブログに記事を書くのと全く同じ感覚で、このサイトに記事を投稿することができます。(ただし現状、スマホアプリからは投稿できない体制になっているようです。面倒でも、PC画面から投稿して頂く形になるかもしれません)。画像貼りつけ、動画貼りつけ等々、何でもOKなはずです。

奮ってご投稿ください!





…なお、付け加えておきますと、飽くまでこのブログは「ファンサイト」なのだけど、一応作者の人にも敬意を表して、ミチコオノ氏(id:fukaumimixschool)ご本人にも共同編集メンバーに加わって頂いております。まあ、何もやることないと思うのですけどね。「自作自演」という人間世界で一番恥ずかしいこととされてる行為に、この人が自分で踏み込む勇気でもない限りね。

ただし、他の7名の方の「良識」については私は全幅の信頼を寄せているのですが、この作者のおっさんないし中3の人に関してだけは、正直「何を始めるか分からない」という恐怖に似た感情が私にはあるのです。だから共同編集体制への移行にあたり、ここに記事を書こうとする人に厳守して頂きたい最低限のルールを、管理人として最後に提起しておきたいと思います。

なりすましは禁止
…特に作者の人が「に」さんになりすまそうとする行為は一番禁止。

他の人の文章の改ざんは禁止
…特に作者の人が私の書いた文字のひとつにでも手を加えてきやがったら、私はその瞬間にすべてをやめる。

投稿する人は、誰が書いた記事か分かるように署名してください。
…作者の人は、しなくてもいい。大体わかる

というわけで、脇目も振らずに17話の製作にいそしんでおられるはずの作者の方のモチベーションを高めてあげるべく、いろんな人に「ミチコオノ日記」に対する想いをここで語って頂ければと思っています。どういうことになるやら全く想像もつきませんが、楽しみです。

ではまたいずれ。

(文責:ナギ純平)






このページの一番うえにもどります