今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー

旧称:「ミチコオノ日記」読者日記もしくは私的ファンサイト

Just Another Sunset (Nagi)

「チャンスには前髪しかない」という言葉を聞いたことがあります。

…つまりチャンスというのは相当に変わったやつだと思われているらしいということです。

チャンスというのが、そんな風に前髪だけ残して他の部分を全部剃り落とした、私のイメージだと子連れ狼の大五郎みたいなやつであったとしても、まあいいとしましょう。しかしそういうやつに出会ったとして、「髪の毛をつかんで捕まえる」というのはあまりに暴力的なのではないでしょうか。まして相手は子どもなのです。(私のイメージでは)。

…なので私は、このタトエそのものが、あまり好きではありません。もしみなさんがチャンスというものに巡り合ったなら、できるだけ相手の立場を尊重し、お互いが納得しあって友だちになるような形で、「自分のもの」にしていただきたいものだと心より願っております。

2017年10月28日の02:27のことでしたが、「ミチコオノ日記」の作者の人がブログを眺めていて、私の記事に「黒」、リリさんの記事に「鉛筆」、ヨシさんの記事に「虹」、サラさんの記事に「7つの音楽」というキーワードが並んでいるのを見つけ、そこから何か大変なことをひらめいてしまったらしく、「この日のこの時間を記録しておいてほしい!そしてこの書き込みは絶対に消さないでほしい!」と、えらく興奮した様子でコメントを寄せてこられたことがありました。

そのとき作者の人が見つけたものが何だったのか、少しずつ明らかになっている感じはありますが、まだ私たちには分かりません。

それにつけてもこうした「出会いの空間」の中では、それぞれが「フツーに」しているだけで本当にいろいろと不思議なことが起こるものだと、このかんの私は感慨にふけっています。

今日はカオリンさんとヨシさんのお二方が、「しばしの別れ」を告げて行かれました。ご幸運をお祈り申し上げます。私も、別に誰かとの約束があるわけではないのですが、現在「華氏65度の冬」で継続しているニルヴァーナ特集を完結させたら、ひとまずブログを離れるつもりです。

三人もいなくなってこの場がさびしくなってしまうのではないかということを心配した作者の人が、「これ なんかの時に使ってね(^-^)」というコメントつきで2枚の画像を送ってきてくれました。




…とはいえこうした「面白画像」でメッセージに代えてしまうこと自体があの人らしくないといえばあの人らしくないので、やっぱり相当疲れておられるのだと思います。(うちのブログの看板描きで、無理をさせてしまったのだと思います)。くれぐれも、ゆっくり休んでいただきたいところです。

しばしの別れにこんな曲もいいかなと思ったのですが


Bye Bye (有頂天)

今の私はこんな曲が好きですね。


The Sunset (Altan)

ではまたいずれ。
そのうちに。

このページの一番うえにもどります