今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー

旧称:「ミチコオノ日記」読者日記もしくは私的ファンサイト

ミチコの創作確認報告

こなさんみんばんは。

サラです。

これまで公民館には表立って顔を出していなくて失礼いたしました。きっかけを失うとどうにも難しくなってしまっていたのです。

そんな無愛想なわたしですが、つい先日ミチコから絵をいただいたもので、これは流石に公民館に飾らなくてはなるまいと思い立ち、文章を寄稿させていただいた次第です。

その絵がコチラです。

f:id:sara_pezzini:20180211165232j:image

 

大作ですよね。nagiさんのブログの看板絵に次ぐ大群像イラストだと思います。日常的に風景に突如割り込んだ混沌が、隙間なくミチコの味でコーティングされた世界観にうっとり魅入ってしまいました。

今回は紙を変えたそうで、少々くすんだ色合いになっていますが、わたし好みで大変気に入りました。全体的に薄暗い雰囲気なのは、ミチコが雨の日にしたいといってくれたコトに寄ります。わたしも大賛成で、というのもわたしブレードランナーでシド・ミードが描いたストーリー・ボードが大好きなんですけども、完全にそのイメージがリンクしたんです。

複数の世界線が交錯する印象の仕上がりは、結果的にブレードランナー的な雰囲気もありつつ、しかしやはりミチコ的美意識と混沌が支配的な、どこから見ても「ミチコ印」が焼きついた作品に結実したと思います。

今後ミチコがどんなペースでどんな発表形式でいつ何を見せてくれるのかはわかりません。ご本人もわかっていないかもしれませんね。でもこうして時々、サプライズ的に作品を見せてくれるようなサービス精神がミチコの中で死に絶えていないコトはわかったので、気長に待とうと思います。

 

ミチコからの解説

ミチコはこの作品のたくさんの人を溶け込ませてくれました。実は多くの人をわたしは存じ上げないのですが、ミチコがお世話になった方々や公民館の友人たちだそうです。ミチコが送ってくれた解説を以下に。

向こうの道を逃げている人々

f:id:sara_pezzini:20180210174413j:plain

f:id:sara_pezzini:20180210174521j:plain

剣と猫

f:id:sara_pezzini:20180210174646j:plain

歩道橋

f:id:sara_pezzini:20180210174723j:plain

看板2枚と歩道橋と自転車

f:id:sara_pezzini:20180210174758j:plain

f:id:sara_pezzini:20180210174838j:plain

壁2

f:id:sara_pezzini:20180210174921j:plain

壁3

f:id:sara_pezzini:20180210175001j:plain

窓と手袋

f:id:sara_pezzini:20180210175052j:plain

ポスター

f:id:sara_pezzini:20180210175140j:plain

ミチコの下の看板

f:id:sara_pezzini:20180210175216j:plain

ビル 上から

f:id:sara_pezzini:20180210175310j:plain

奥の看板

f:id:sara_pezzini:20180210175339j:plain

看板

f:id:sara_pezzini:20180210175409j:plain

後ろビルの窓

f:id:sara_pezzini:20180210175911j:plain

f:id:sara_pezzini:20180210175953j:plain

電車

f:id:sara_pezzini:20180210180047j:plain

張り紙

f:id:sara_pezzini:20180210180122j:plain

  • 公民館

柱のラクガキ

f:id:sara_pezzini:20180210180243j:plain

  • 「わたしがサラです」

メイキング

この絵の完成には、企画段階から参加させていただきました、といっても希望を好き勝手にいっていただけなんですけどね。わたしの最初の希望はこの二つでした。

  1. サイドビューの群像が欲しい
  2. スチーム・パンクを描いて欲しい

それからミチコは「スチーム・パンクは慣れていないからキャラクタデザインからやる。キャラクタデザインができたらみせるね。」みたいなコトをいってくれました。そしてキャラクタデザインが次々と提出されました。

人間のデザイン

f:id:sara_pezzini:20180210225325j:plain

f:id:sara_pezzini:20180210225352j:plain

f:id:sara_pezzini:20180210225418j:plain

f:id:sara_pezzini:20180210225444j:plain

f:id:sara_pezzini:20180210225508j:plain

エネミーのデザイン

当初はゾンビ軍団をエネミーとして扱う予定でした。しかし創作の過程ではよくあるコトですが、ミチコは色々を思いついてしまったんですね。完成した絵を見ていただければ、ミチコの脳内活動の一部が焼き付けられているのが判ると思います。最高です。

f:id:sara_pezzini:20180211003217j:plain

f:id:sara_pezzini:20180211003003j:plain

f:id:sara_pezzini:20180211003143j:plain

では、らたまいしゅう。

 

このページの一番うえにもどります