今井町公民館 ー「ミチコオノ日記」読者集会所ー

旧称:「ミチコオノ日記」読者日記もしくは私的ファンサイト

明けましてトゥナイト

f:id:yoshitakaoka:20180224172038j:plain

 

〈文〉高岡ヨシ

〈絵〉ミチコオノ

 

***

 

『おめでとうございまーす! 本日は、いつもより多く回しております!』

 

小学校時代、オレンジの袴を着た染之助染太郎ブラザーズの傘回しを眺めるのが、僕の正月の定番だった。

こたつの上には、おせち、ではなく、柳沢慎吾氏でお馴染みの「でかまる」のコーンバター味。当時のCMを正確に再現するならば、『でっかまるぅー!』が僕のお気に入りのニューイヤーズフードだった。

カップヌードルに北海道の息吹を吹き込む粋な計らいをしてくれたのは、うちのお抱え料理人、姓はセブン、名はイレブンと言った。

彼女は料理が大嫌いだった母親の代わり、いつでも、どんなときでも、いい気分になる既製品を提供してくれた。

 

もう亡くなってしまったが、僕には北方謙三氏に似た叔父がいた。

生涯独身を貫いた彼は、元旦当日ではないが、毎年、三が日のいずれかに廻らないお寿司を僕たち家族にご馳走してくれた。

当時の僕にとって、回転しないお寿司は雲の上の天竺フード。

「何でも好きなものを食べろ」と言ってくれた叔父は、キングであり、ゴッドであり、後光がさしているお釈迦様であった。

そんなアンクル・Aのお気に入りの繁華街は新宿で、食事の際、世界各国のお姉さま方がいるお店の話を好んでした。

モンゴル人のお姉さまの魅力を熱心に話す叔父の横で食べる、ジャックポット的な寿司。

それが僕の記憶にある、過ぎ去りし日のお正月だった。

 

2018年 2月22日

 

約3ヶ月ほど時空を超えたが、その日、僕は無事に出版登録を済まし、新しい年を迎えた。

 

今回の作品を出すにあたって、表紙はどうしてもミチコオノ氏にお願いしたいと決めていた。多忙の中、快諾してくれた上に、想像を超える作品の世界観を表現してくれた氏には、感謝してもしきれない。

 

f:id:yoshitakaoka:20180224172503j:plain

 

ここで描かれている2人の登場人物にはモデルがあり、どちらもミチコオノ日記に登場するキャラクターで、左側に立つ人物が後藤チョーへー、右側の人物は樽井くんだ。

 

f:id:yoshitakaoka:20180224172532j:plain

 

f:id:yoshitakaoka:20180224172549j:plain

 

経過:

 

f:id:yoshitakaoka:20180224172606j:plain

 

f:id:yoshitakaoka:20180224172624j:plain

 

今回作成してくれた表紙の中にも、例によってミチコオノイズムを確認することができる。

 

(高架奥)

f:id:yoshitakaoka:20180224172718j:plain

 

(道の左にあるアドスペース)

f:id:yoshitakaoka:20180224172800j:plain

 

(ビルの看板)

f:id:yoshitakaoka:20180224172831j:plain

 

(クレーン車)

f:id:yoshitakaoka:20180224172909j:plain

 

 

人通りが少ない夜の通り。静かな空気を吸って存在感を増すライト。薄緑に覆われたアスファルトと、ビルの谷間で泳ぐおぼろ月。

 

ミチコさんが描いてくれて、本当によかった。

 

以下に、あらすじと作品ページのリンクを貼らせて頂きます。

 

魂込めて書きました。

よろしければ、読んでやって下さい。

 

感想を教えて頂いたら、とても嬉しいです。

 

あらすじ:

「僕らは、ハナグモだった」

クラスに馴染めず、目立たない存在でいじめの標的だった、ハナダカズマサとナグモシンヤ。
ハナグモと名付けられた彼らは、悪質な嫌がらせを受けながら、誰かの鬱憤を晴らし、誰かの自尊心を満たす中学生活を送った。

高校進学を機に長野へ引っ越して以来、連絡が取れなくなっていたハナダが、六年振りに突然シンヤの前に現れた。

「スカイツリーまで歩く姿を撮影してくれないか?」

見た目がすっかり変わってしまった友人の不可解な頼みを戸惑いながらも引き受けたシンヤは、計二日間半の徒歩旅行に出発する。

ハンディカメラを片手に歩きながら、忘れていた大切なものを見つめ直すシンヤ。そして、音信不通だった六年間のいきさつを告白したハナダにより、今回の依頼の本当の意味が明かされる事となる。

 

 

 

商品ページ

https://www.amazon.co.jp/dp/B079ZWVHTF 歩けばいい

このページの一番うえにもどります